下町・職人

2015.05.05 Tuesday

0
    下町、職人という言葉を見かけることが多い。

    GWにソラマチへ行き、そこから歩いて浅草へ。
    すごい人で歩くのも困難だったが、昼にもんじゃ、お好み焼きの店へ。

    もんじゃを食べている人が多かったが、お好み焼きを注文。

    出てきたネタを自分で焼いて食べる。

    うまくない。

    粉っぽくてソースも微妙。

    ソースは自家製とわざわざ書いてあったが、市販の「おたふくソース」

    のほうがうまかった。

    混んでいるからか、食い終ったらさっさと帰れとばかりにかたされ店の外へ。

    店の外にはたくさんの人が並んでいた。

    並んでまで食べるもんじゃないよと思いながらぶらぶらと道を歩く。

    あちらこちらの店で、下町、懐かしい味、伝統、秘伝、その他・・・

    職人・・・

    なども見かける。

    特に最近は思う。だからなんなんだと。

    職人?だから何?

    下町?秘伝?

    言葉に甘えてない?

    そう言えばどこかリスペクトされる?

    職人と言いつつ仕事が遅く下手な人は何人も見てきた。

    秘伝と言いながら、大衆チェーン店のほうがよっぽどうまい
    店はたくさんある。

    本質、本業で努力しているところはいつもお客さんであふれている。

    弊社も本業、本質努力で、もっと見てもらうための戦略を考えなきゃ。

    いい仕事をしていれば、結果は必ず付いてくる・・・

    付いてこない。

    いい仕事をするのであれば、それをわかりやすくたくさん伝えていく。

    じゃなければないのと同じ。

    いい加減同じことの繰り返しはやめて進んでいこう。。。




    関連する記事
    コメント
    コメントする